ゲッティイメージズは、ビジュアルコンテンツの世界的リーダーとしての責任を非常に重く受け止めています。弊社のデジタルライブラリーは、文化的にも商業的にも重要な資源であり、アナログの保存と保全、およびデジタルメタデータの充実という継続的なプログラムによって支えられています。

世界最大の民間ビジュアルアーカイブとして、私たちは様々な文化や時代の、何千もの唯一無二の提供者から得たビジュアル素材を所有し提供することで、多くの人が歴史的記録の一部にアクセスできるようにしています。

アーカイブに保管されている記録には、今日では不適切と思われる画像や言葉が含まれていることがありますが、それは当時を反映したものであり、私たちはこのような歴史の保存と表現への配慮のバランスをとるよう努めています。オリジナルの記述は、その多くが何十年もまえに書かれたもので、重要な背景を提供してくれますが、同時に偏見や先入観を示すこともあります。

現在、私たちは、正確で敬意を込めた記述に努め、パートナーやクリエイターと協力して、不適切または有害なコンテンツを査定し、更新しています。また、不正確な事実を随時修正し、これまで歴史を語る上でビジュアルで十分に表現されてこなかったテーマの画像を継続的に追加しています。

English - https://wherewestand.gettyimages.com/cultural-sensitivity-in-our-archives

Deutsche - https://wherewestand.gettyimages.com/kulturelle-sensibilitat-im-archiv

Français - https://wherewestand.gettyimages.com/sensibilite-culturelle-dans-les-archives

Italiano - https://wherewestand.gettyimages.com/tematiche-culturali-sensibili-presenti-negli-archivi

Español - https://wherewestand.gettyimages.com/sensibilidad-cultural-en-los-archivos

Português - https://wherewestand.gettyimages.com/sensibilidade-cultural-sobre-os-arquivos-historicos